すぐ 入金 できる カジノ 検証

パロリシステム – アプリケーションとオーシシング パロリシステムはポジティブな進行を伴うゲームシステムで、勝利の場合はベットを2倍にして、負けた場合は前からスタートします。パローリシステムを使用して、どのように適用され、どのように利益を増やすかを説明します。ギャンブルの話題を扱わない人は、パロリという言葉にも精通しています。「誰かに仮釈放を申し出る」という言葉があります。それは、Dudenによると、「誰かまたは同じように強いものに反対し、したがって停止し、効果的に抵抗する」ことを意味します。もともとは賭けを倍増するカードゲームで”。

カードゲームでは「ファロ」という名前が由来。ここでは、各勝利の後、カードのコーナーは、プレイヤーが支払いを放棄し、賞品を再利用することを示しました。そういうわけで、あなたはめったに(提供するのではなく)「誰かのパロリを曲げる」という言葉を聞くことはめったにありません。この利益の放棄は、パロリシステムの開発につながった。ゲームシステムとしてのパロリ パロリはポジティブな進行を持つゲームシステムです。

勝利の場合はベットを2倍にし、損失の場合は最初から始まります。パロリは、マーチンゲールシステムの正反対であるため、リバースマーチンゲールとしても知られています。システムはルーレットで最も一般的に使用されていますが、ブラックジャックやスロットマシンのベッティング戦略としても使用できます。パロリシステムに従ってプレーするほとんどのプレイヤーは、パロリに行きたい頻度を最初に制限を設定しました。ダブルまたはトリプルパロリが一般的です。これは、勝利後、プレイヤーはベットを2〜3回2倍にし、元のベットで再びゲームを開始することを意味します。

システムを正しく使用するためには、2 または 3 の一貫した勝利に進行の数を制限する必要があります。 原則として、パロリゲームは簡単なチャンスに設定されています。ルーレットでは、これらはe.B赤/黒、偶数/奇数、または1-18または19-36になります。 パロリシステムはどのようにプレイされていますか? パロリシステムを使用する前に、パロリをプレイしたいクルーピア(ライブカジノや静止カジノ)とどのくらいの頻度を知らせることが重要です。

ルーレットの具体的な例を使用してパロリシリーズを見てみましょう:プレイヤーは簡単なチャンス「ブラック」でダブルパロディをプレイしたいと考えています。ルーレットでは、この場合、18の数字は勝利を意味し、18の数字は損失を意味します。ゼロでは、ベットがブロックされるか、ベットが失われるか、ルーレットのバリエーションまたはカジノ内の特定のルールによって賭けが失われます。

だから、プレイヤーはブラックに5ユーロを賭けたいと思っています。彼が勝った場合、彼は賭けと黒に勝ち返します。これは、ベットが2倍になり、プレイヤーが10ユーロを賭けるということを意味します。彼が再び勝った場合、彼は10ユーロを獲得し、今再び20ユーロを賭けることができます(予選から賭け、勝利)。プレイヤーがダブルパロリをプレーするという彼の決定に固執するならば、彼は次のラウンドで勝利した後、5ユーロでシステムを再び開始します。

もし第2ラウンドの後に負けたら、彼は5ユーロの元の賭けを失っただけで、他の賭けは「銀行から」いわば来たでしょう。パロリシステムでは「銀行がパロリを提供される」とも言える理由です。パロリシステムの損失が対処しやすい理由です。 計算 – パロリシステムの背後にある数学 学的には、パロリシステムの背後に勝利の進行があり、プレイヤーが進行を再生したい頻度の問題があります。数値が大きいほど成功する可能性は低くなりますが、成功した場合は利益が大きくなります。あなたが危険なのが好きなら、あなたは5倍の進行を.B、例えば、あなたが安全な側にいることを好むならば、あなたは二重の進行をするべきです。この場合、利益ははるかに小さいですが、二重の進行ははるかに可能性が高いです。5倍の進行では、その間に損失を被る可能性も高くなります。

あなたはブラックジャックとパロリシステムを使用したい場合は、それはルーレットとまったく同じように動作します:あなたは事前に勝利の限界を設定し(すなわち、あなたがプレイしたい進行の最大数)、各手が勝った後に賭けを倍増します。それはそれと同じくらい簡単です。そして、パロリシステムは、オンラインスロットのために使用するのと同じくらい簡単です:制限を設定し、賭けをし、各勝利後に賭けを倍増し、進行の終わりに、または損失の場合にゼロから始めます。詳細については、こちらをご覧ください。